ひきこもりが世間にドロップキックする

ひきこもりが好き勝手にテーマごとに語ります

第1回 今のスポーツってださくない?

※提示される情報はアラウンド30のひきこもりの記憶に基づいたもので正確性を保証するものではありませぬ。

また、物事には様々な見方があります、ひとつの意見にとらわれず参考程度に捉えてください

 

本ブログは自由に語ることを趣旨としています、あしからず。

 

 

登場人物:

ノンナ  ひきこもりJK、余裕の不登校で趣味は英会話

マサノブ 通称マサ、ひきこもり歴12年のベテラン、おっさん化を自覚中

 

 

ノンナ:ねえ、今のスポーツってださくない?

マサ:いきなりだなあ、ダサいっていうか、でもアスリートは頑張ってると思うよ

 

ノンナ:そこなんだよね、私もそう思うけど、なんかオリンピックとか全く見る気しないんだよね

マサ:そういえば、俺も見ないな、ワールドカップも疎遠になってきた。

 

ノンナ:なんかさあ、メダルのために頑張ってさあ、泣いたりさあ、それで謝罪したりさあ、気持ち悪くね?

 

マサ:勝利至上主義だからね

ノンナ:それ、ダサいと思う

 

マサ:最近もスポーツ指導者が暴力を振るった指導で告発されてるよね

ノンナ:まじキリないよね、それで暴力を受けた方がその指導者をかばうとか意味不なんですけど

 

マサ:まあでもおかしくはないかな

ノンナ:なんで? おかしいでしょ普通

 

マサ:入会儀礼の儀式って知ってる?

ノンナ:知らないうまいのそれ?

 

マサ:心理学の用語で、苦しくて不条理な入会試験を受けた人の方が、楽で合理的な試験を受けた人より、自分の所属している組織を良いものだと思う傾向があると実験で証明されているんだ

ノンナ:はあ? まじ意味わかんない

 

マサ:人間っていうのはどんなに嫌なことがあっても過去を肯定する傾向があるってことだよ、その方が生存に有利なんだ。

だけど、その結果自分が受けた不条理を下の世代へ伝達しかねない危険性を秘めているんだ。

ノンナ:怖ッ!

 

マサ:プロ野球選手の半数以上が体罰容認派だという調査結果も出ているし、根が深いよね。

あの元日本代表のサッカー選手本田さんも「愛があるなら体罰OK」と言っているくらいだ。

ノンナ:うわ〜、本田さんかっこいいと思ってたのに

 

マサ:本田さんかっこいいよね、意見は違っている部分はあるよ人間だから

ノンナ:そだね、もし本田さんにあえたら聞いてみるよ

マサ:うん(俺たちひきこもりは絶対あえないと思うw)

 

ノンナ:でもさあ、体罰の話はさておいてさあ、みんな誰が勝ったとか金メダルとかうるさいよねえ

マサ:それは俺もそう思う

 

ノンナ:スポーツって娯楽でしょ、なんで苦しみながらやってんの?

 甲子園の奴らとかみんな坊主じゃん、あれ意味ないでしょ

マサ:まあ、意味はないよね 日本の野球は戦時中敵国スポーツとして迫害された歴史があるんだ。 それで軍人養成に役立つと軍部に売り込むためにああいった軍隊式野球文化を始めた歴史があるみたいだよ

 

ノンナ:こわ、いつまで戦後やってんの

マサ:だね

 

ノンナ:でもさあ、うちが子供のころさあ家族全員でテレビにかじりついてさあ

 五輪で選手がメダルをとったり、失敗したりするたびに「わーきゃ」叫んでたんよ

マサ:ああ、俺もそうだったよ

 

ノンナ:この人たち何他人に「ああだ、こうだ言ってんの?暇なの?」って思っちゃった

マサ:実際暇なんじゃない、俺の親父も自分のひいきの球団を罵倒するという趣味を持つよ

 

ノンナ:意味わかんない

マサ:まあね、でも学校教育というか 世論教育の影響もあるかな

 

ノンナ:というと?

 

マサ:じつはノンナみたいに若者の間で五輪やW杯といった旧来スポーツに対する人気が陰っているんだ。

ノンナ:へえ

 

マサ:もちろん娯楽の多様化の影響はでかいけど、本質的には旧来の教育システムが五輪といったものを神聖化して国民的祭りにしたてていたんじゃないかと思う

ノンナ:へえ(難しすぎてわからん、マサはたまに小難しいのよね)

 

マサ:五輪もさ、日本人の成績しか報道しないだろ?

 日本人が予選敗退なら、誰が優勝したかも不明というw

ノンナ:それはわかるw

 

マサ:でも今は国際化が進んでいるから、若者たちには違和感あるんじゃないかな

ノンナ:っていうかテレビが古臭い、私全くみないし

 

マサ:おじいちゃん、おばあちゃん仕様だもんね

ノンナ:うん、テレビに出てくる若者って全部年寄り受けのいいやつばっかだし

 

マサ:全面同意

 

 

マサ:だいたいさあ、誰が1位とか勝者とかってどうでもよくない

ノンナ:そだね、面白ければいいよ

 

マサ:俺もそうおもう、だいたい勝利至上主義にしてしまうとスポーツのルールって欠陥だらけだよね。 相手を故障させた方がいいに決まってるんだから、それってやばくない

ノンナ:ヤバイね、野球のインサイド攻めってよくもめてるものんね

 

マサ:サッカーのファウルも揉め事がよくおきるよね

ノンナ:勝利至上主義の弊害かw

 

マサ:そだね、弊害

   あと、e-sport(テレビゲームなどをスポーツと捉えたものプロ化が進む)がさあ、海外で奨学金の対象になったり、スポンサーついたり、償金額がやばかったり、五輪が種目として検討してたりするんだけど

 

ノンナ:へえ、ゲームってそんなもりあがってるんだ

 

マサ:ただ、そういったモノも今のスポーツ界みたいにつまらないものにならなければいいんだけどね

ノンナ:ほんとそう思う

 

マサ:テレビにかじりついて、「あーだこーだ」言ってるおっさん的スポーツ文化なんてもういいでしょ

ノンナ:同意!